シャンプー抜け毛対策

シャンプーで抜け毛を防ぐ方法

抜け毛の原因は毎日の習慣になっているものが原因となっている可能性があります。
皆さんはシャンプーを毎日行いますよね?
そう、毎日のシャンプーこそ抜け毛の原因になっている可能性が高いです。

 

そこで当サイトでは「シャンプーで防ぐ抜け毛」をお題に色々な対策方法をご紹介していきます。

 

いきなりですが毎日使っているシャンプーってどんなんのを使っていますか?

 

ほとんどの方がドラックストアやスーパーなどに売られているシャンプーを使っていると答えると思います。

 

でも頭皮に異常があったり抜け毛が起きているのはそのシャンプー剤のせいかもしれません。

 

第一弾はシャンプー剤について勉強していきましょう。

 

シャンプー剤には大きく分けて3つのタイプがあります。

 

1 高級アルコール系の洗浄成分を使用したシャンプー

 

2 天然植物からとれるアミノ酸系洗浄成分を使ったシャンプー

 

3 石鹸シャンプー

 

主にこの3つに分けられるのですが、

 

1の高級アルコール系洗浄成分とは石油から抽出された界面活性剤を使ったものや、硫酸で精製されたものをいいます。ラウリル硫酸やラウレス硫酸とも呼びます。硫酸で精製されているため肌の弱い方には非常に刺激性が高い成分です。でも強力な洗浄力があり洗い上がりはさっぱりします。また浸透力も強めですので肌の奥まで成分が浸透します。

 

2のアミノ酸系洗浄成分とは天然の植物などからとれるカルボン酸などが主成分となっています。高級アルコール系ほど洗浄力は強くないですが、頭皮の汚れをやさしく洗い落としさらに頭皮環境を整えてくれます。敏感肌や抜け毛、薄毛の方には一番適したシャンプーです。

 

3の石鹸系シャンプーとは動物の脂肪から抽出された界面活性剤が使用されておりこれも石油系の洗浄成分よりは肌にはやさしいです。しかし人の肌は弱酸性です。石鹸系はアルカリ性なので酸性のトリートメントなどで肌のphを調整する必要があります。そこが少しめんどくさいです。

 

シャンプーの種類はこのように大きく分けて3つに分けられますが、自分の肌に適したシャンプー剤を選ぶことはとても大切です。

 

一説には日本人の背中や肌が荒れるのはシャンプーが普及し始めた昭和40年代からだと言われています。その頃のシャンプー剤はほとんど石油系のシャンプー剤を使っていたため、習慣化したシャンプーの成分が肌に浸透し肌が荒れやすくなったことが考えられます。特に背中に吹き出物ができる人が多いですよね?それもシャンプー剤の原因かもしれません。

 

ですから抜け毛だけでなくお肌全体を考えるならばまずはシャンプー選びから始めたほうが良いでしょう。また女性の産後など特別な時の抜け毛対策にもシャンプーのやり方は重要です。産後の抜け毛に悩んでいるのでしたらこちらも参考になります。産後の抜け毛に効く!産後のシャンプー方法

 

次からはシャンプーの正しい仕方、トリートメントとコンディショナー、リンスの違い、頭皮マッサージなどシャンプーと関係深いものを解説していきます。